なおたろー’sカフェ

忙しいみんなの息抜きになりたい!

【感想】こどもちゃれんじを続けて思ったメリットと退会した理由。

【スポンサーリンク】

 

 

皆様こんにちは!

なおたろー(@naotarotarou)です。

 

我が家の長男は幼稚園入園前からこどもちゃれんじを始めました。

 

約2年間続けたのですが、来月退会の予定です。

 

皆さんもベネッセからたくさんDMがお家に送られてきて「実際ちゃれんじってどうなんだろう?」って思われたことがあるのではないでしょうか?

 

私も始める前は「ちゃんと続くの?」「値段は高くない?」「メリットはあるの?」と疑問だらけだったのですが…退会予定ではあるものの「続けてよかったな」と思えています^^

 

今回は

  • 始めたきっかけ
  • 続けてよかったと思ったこと
  • 退会理由

等についてまとめてみました!

 

始めようかどうか迷っている方のお役に立てれば嬉しいですヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

 

 

 

 

こどもちゃれんじ入会まで

 

ちゃれんじを始めるきっかけ

幼稚園入園前、子供に何かをさせてあげたいなぁと考えていた私。

 

しかし当時の私は自分で自由に使える車もなかったので、送り迎えをすることが難しく、さらに転勤族なのでいつか引越しをしてしまう…。

 

ちょくちょく本屋でドリルは買ってるけど、内容が見辛かったりするとやる気がなくなって最後まで解ききれなかったり、逆に簡単すぎてつまらなかったり。。。

 

 

それならいっその事、こどもちゃれんじした方がいいんじゃない?

 

引越ししても続けられるし

しまじろう好きだし

DVDやおもちゃでも学べるし

 

 

金額も年齢やコースにもよるけど、だいたい月2000円くらい。

1年分一括払いだと、月1600円くらい。

www2.shimajiro.co.jp

 

 

く〇んとか、幼稚園生でも通える塾とかもあったけど、それと比べるとやっぱり値段はかなりお安い。

 

 

ただ、ちゃんと続かないと意味が無い!!

 

 

私も小学生の時に勉強が嫌いなくせにDMの漫画につられて進研ゼミを始め、全く手をつけずに親にめちゃくちゃ怒られたので(笑)私と同じようになってしまっては困る…。

 

始めてもちゃんと続けてくれるかなぁ?とかなり悩みました( ̄▽ ̄;)

 

入会の決め手は「親子で楽しむもの!」

 当時入会を悩んでいたら、ツイッターでフォロワーさんからアドバイスをいただいたのです。

 

 

小学生や中学生の進研ゼミは自主的にやるものかもしれないけど、こどもちゃれんじは親子で一緒に楽しんでできる。

 

学びもそうだけど、なによりも親子のコミュニケーションツールになる。

 

 

完全に目からウロコでした。ぽろり。

 

一緒に楽しむ!この発想はまったくありませんでした!(1人でさせる気だったんかい笑)

 

下の子が産まれたばかりで長男には少し寂しい思いもさせていたので、一緒に楽しい時間を過ごす為にも入会を決意しました*\(^o^)/*

 

こどもちゃれんじのここがよかった!

 

内容がわかりやすい!

教育的な部分はもちろん、絵本には道徳的な内容も含まれています。

 

お友達とどう接すればいいのか?

けんかしちゃったときはどうすればいいのか?

気持ちが上手に伝えれないときはどうすればいいのか?等…

 

すごく基本的な部分だけど、それを小さな子供に伝えようと思ったらなかなか難しいのです。

 

絵本だと子供でもイメージしやすいし、飲み込みやすくてうちの子も「そっかぁ!」と理解していました。

 

保護者向けに声掛けの方法も紹介!

絵本やワークの端っこに、保護者向けに声掛けのアドバイスが書いてあるのですが、これがとても役に立ちました。

 

というのも、こどもちゃれんじを始める前、「教える」ということの難しさに直面していたからです。

 

 

この教え方で本当にいいの?と不安になりながら声掛けをし…うまくいかないと「もうやりたくない!」と泣かれることも…(-_-;)

 

「今回は●●が目的。こういう声掛けをしてみたり、うまくできそうなら違う声掛けをするのもアリ」といったアドバイスがあるので、私も安心して教えることができました。

 

わかりやすい歌と映像で覚えやすい!

ちゃれんじを始める前、えんぴつの持ち方や箸の持ち方を教えるのに苦労していた私。

 

どうすればわかりやすく教えれるんだー!と悩んでいたのですが…

 

 

DVDだとそれがすぐに解決しました。

映像だけでなく、わかりやすい歌でイメージもしやすいし、覚えるスピードも速い。

 

 

そういえば私も小学二年生の時、どうしても九九が覚えられなかったんだけど、チャレンジの九九の歌のおかげで全部覚えることができたなぁ。。。

 

息子はえんぴつを持つとき、つい薬指の上に鉛筆を乗せてしまう癖があるのですが「お兄さん指~は下から~♪」と歌うと「あ!そうだった!」と中指に乗せ直してくれます。

 

自分に自信がつく!

やっててよかったと思う一番の理由はコレですね。

 

「できた!」という成功体験を繰り返すことで、自分に自信が付きます。

 

とくにうちの子はちょっとビビリな性格で、できないことがあるとどんどん落ち込んでしまうタイプなのですが…この時期にたくさんの成功体験をさせることができてよかったなぁとすごく思います。

 

 

そしてやっぱりしまじろうの存在は大きいですね。

しまじろうは友達というより、自己投影…もう一人の自分という感じで、「しまじろうができるなら僕もできるかも!」と進んで取り組んでくれました。

正直、私の言うことよりもしまじろうの言うことは聞いてくれました(笑)

 

こどもちゃれんじの退会理由

 

下の子が邪魔してまともにできない

始めたころは下の子はまだ赤ちゃんだったので、起きている時間でもおもちゃやワークに取り組むことはできたのですが…つかまり立ちができるようになってからはおもちゃは横取り、持っている鉛筆を横取り…(;´Д`)

 

成長の証なので仕方のないことではありますが、やりたいときにできなくなったのが一番の理由です。

 

 

下の子がお昼寝中にできるのでは?と思ったのですが、下の子が昼寝している時しかママ(私)を独り占めできないので、下の子がお昼寝中は私と一緒に遊ぶことに集中していました。

 

今ではちゃれんじへの興味も薄れ、DVDもおもちゃも触らなくなってしまいました(^^;

 

本人からの宣言

退会の決定打となったのは本人からの言葉でした。

 

「俺、ちゃれんじ辞めて違うことする」

 

 

どうせやるなら違うことをやってみたいと思い、だったらもうちゃれんじを続ける必要はないかなと本人なりに考えたようです。

 

とはいえ、まだ何を始めるかまでは決めていないようですが、もしやりたいことが見つかればすぐにでも始めさせて上げれるように私も準備しておきたいと思っています。

 

まとめ

 

結果的にちゃれんじは辞めることとなりましたが、「やって無駄だった」という後悔は一切ありません。

 

めちゃくちゃオススメです!!とまでは…ならないかな?(笑)

 

ないならないなりに過ごせるし、向き不向きもあるし…。

 

 

でもちゃれんじのおかげでできることもたくさん増えたし、親子の時間も楽しめたし、何かに向き合って成功体験をすることが自宅でできるという点はかなり大きかったです。

 

 

受講期間中、転勤の為引っ越しをしましたが、住所変更の手続きもすぐできたので助かりました。

 

 

そしてやっぱりワークやDVD、おもちゃがついていてこのお値段はかなり良心的ですね…元は取れるくらいやりこんだんじゃないかなと思います。

 

 

 

 

もしお子さんに合わなければすぐに退会もできますし、入会をちゃれんじしてみるのもいいかもしれませんね!ドン!(うまいこと言ってやった感)